もろみえAVの詳細、評価、評判

2016年12月にオープンしたサイトで「Night24.com」グループのサイト。
配信作品のほとんどは2017年7月に閉鎖した『DMS(Digital Media Station)』の作品を持ってきている模様です。
ただ『DMS(Digital Media Station)』には存在しない作品も多少はあるようなので、『DMS(Digital Media Station)』作品+αといった感じです。


もろみえAV ⇒ 公式サイト

もろみえAVの評価レビュー・感想

動画の本数としては現在は約3400本。オープン当初から比べるとかなり増えました。
ジャンルを簡単に上げるとSM・陵辱系の動画をメインに、緊縛、スカトロ、素人系 などマニアックな無修正動画作品を豊富に配信しています。
閉鎖した『DMS(Digital Media Station)』のメインとも言える「ピエール西川口コレクション」や「DMSコレクション」といったフルロード作品もあるので、『DMS(Digital Media Station)』の後継サイトと言ってよいと思います。

 

メインのSM・陵辱系の作品の内容はガチで過激なSM、凌辱、レイプ、調教といった目を背けたくなるようなプレイの連続でで、そういう動画作品がほんとに豊富にそろってます。
・鼻フック、強制開口マスク、手錠、首輪、ギロチン。
・拘束、縛り上げ、吊るし上げ。
・ディルドやアナルプラグやなどアナルやアソコに色々なものを挿入され拡張される穴遊び。
・おしっこ飲ませ、おっしこぶっかけ。
・浣腸、尻叩き、鞭打ち、電流。
・2穴中出し。
・露出徘徊、野外調教。
などなど、上げればキリがないです。
女優さんは苦悶の表情を浮かべ、そして、マジ泣きしたり、アソコやアナルからの流血も普通にあります。
また、あの一部マニアの中で有名な、過激SM・凌辱の志摩紫光伝説の無修正版を配信しているのも見逃せないポイントです。
料金は月額会員だと初月は入会金も含めて58ドル(6380円)、次の月から38ドル(4180円)と平均的か少し安いくらい。

 

ちなみに、月額の料金は長期継続することで少しずつ安くなります。90日継続で35ドル(3850円)、120日継続で30ドル(3300円)まで安くなります。

 

良い点 もろみえAV

・ガチで過激なSM、凌辱、レイプ、調教プレイ、素人 作品が豊富にそろっている。
・過激なSM・凌辱で有名な「志摩紫光伝説」の無修正版が配信されている。
・料金が継続すると段々安くなってゆく。

 

悪い点 もろみえAV

・少し古めの作品が多い。
・サイトの使い勝手が悪い。

 

もろみえAVの詳細データ

サイト名 もろみえAV
サイト評価 ★★★★☆
料金 ・30日会員:58ドル(6380円)

 (入会金:20ドル + 会費:38ドル)

 

・60日継続会員(30日間):38ドル(4180円)
・90日継続会員(30日間):35ドル(3850円)
・120日継続会員(30日間):30ドル(3300円)

動画本数 約3500本
ダウンロード上限 3作品/1日
決済方法 クレジットカード
対応クレジットカード VISA / Master / JCB / AMEX /
クレジットカード明細 カードの明細書には「PAY-NETWORK.NET」と記載されます。もろみえAVやアダルトサイトとわかるような記載は一切ありません。
退会方法 契約は自動継続方式の為、退会手続きをしない限り自動で更新されます。

退会する場合、契約更新日の1週間前までに退会フォームより手続きします。